ドイツ : FOOTBALL WEEKLY

ドイツ

【football newsを読む】ブンデスリーガ今節一番の話題はシンジ・カガワ

ブンデスリーガの公式サイトから毎節終了後に、ファンへ送られて来るニュースレターがあるのだが、3節目のトップ記事は香川真司。ドルトムント復帰戦で早速ゴールを決めたことを写真入りで報じている。


33


香川はその記事のなかで、ドルトムントへの復帰試合について、「いまの気持を言葉にするのはちょっと難しい。だけど、このスタジアムで再びプレー出来ることは大きな喜びだ。試合中ずっと鳥肌が立っていた」と説明。続きを読む

【News】香川が再デビュー戦でゴール、ドルトムントの勝利に貢献

不遇をかこったマンチェスター・ユナイテッドから古巣のボルシア・ドルトムントに戻った香川真司が、昨日のブンデスリーガ、フライブルク戦で854日ぶりに先発出場。再デビュー戦でゴールを決めて、3−1の勝利に貢献した。

香川が前回在籍中にもっとも輝いたポジションである司令塔で起用したクロップ監督は、「彼はいまでもまだハードドライブにたくさんのものを持っている」と潜在能力を高く評価。ドイツのキッカー誌ウェブ版は、「まるでずっとここにいたかのようにプレーした」と評し、クロップ監督は、「シンジは素晴らしいサッカーをやった。そして走りすぎてけいれんを起こした。それまではずっとニコニコしていた」と香川が楽しんでプレーしていたことを喜んだ。

香川は64分にスタンドからのスタンドオベーションに送られてピッチをあとにしている。

【News】シャビ・アロンソがバイエルン移籍

27日にスペイン代表からの引退を表明したシャビ・アロンソが29日、レアル・マドリーからバイエルン・ミュンヘンへ移籍した。バイエルンとの契約は2年間。

バイエルンはトニ・クロースがマドリーへ移籍し、ハビ・マルティネスも膝のケガで来年まで戦列を離れるため、中盤の選手を探していた。アロンソは2009年にリヴァプールから移籍し、今年1月にはマドリーと新たに2年契約を結んだばかりだった。

バイエルンのグアルディオラ監督はアロンソについて、「彼は豊富な経験を持つ人格者だ。彼のような質の高い、そして視野の広い選手が必要だ。32歳ではあるが、このポジションには年齢はさほど重要ではない。スポードとスタミナが必要なサイドの選手と違って、頭のいい選手が必要なんだ」と話した。

アロンソは、「マドリーではすばらしい時間を過ごし、多くのタイトルを取ったが、私にとってはこれから新しい1ページが始まる。これまでで一番難しい決断だった。クラブは引き止めてくれたが、私の決断を理解してくれた。新しいクラブでゼロからスタートしたいという私の希望をわかってくれた」と話した。続きを読む

【News】ブンデスリーガ開幕、バイエルン白星発進

ブンデスリーガの新シーズンが22日に開幕した。行われたのは昨季覇者バイエルン・ミュンヘンとヴォルグスブルクの1試合。

リベリ、シュバイシュタイガーらを負傷で欠いたバイエルンは、20カ月ぶりに復帰したバドスチューバーや14歳のガウディ―ノを起用、ディフェンスは3バック、新加入のレヴァンドフスキが1トップに入った。しかしゴールを決めたのはおなじみミュラーとロッベンの二人。36分にロッベンの折り返しをミュラーがゴール前で押し込み先制すると、47分には相手ボールを奪ったロッベンがレヴァンドフスキとのワンツーから追加点。52分にオリッチのゴールで1点を返されたものの、2−1で逃げ切り、白星スタートを切った。

続きを読む

[news]ドイツ代表の乗った自動車が事故

ドイツ代表でシャルケに所属するヘヴェデス選手とドレクスラー選手が、メルセデスベンツのイベントの最中に、同乗していた車が事故を起こしたことがわかった。

選手たちはそれぞれ別の車に乗っており、ケガはなかったが、二台のうち一台が見物人2人を跳ねて、63歳の男性が重傷とのこと。もう一台は、今季F1で首位に立つニコ・ロズベルクが運転していた。
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ