イングランド : FOOTBALL WEEKLY

イングランド

レスターがプレミアリーグ初優勝!

2日(日本時間3日早朝)の試合で、2位のトッテナムがチェルシーと2−2で引き分けたため、レスター・シティがプレミアリーグ初優勝を手にした。

1日のリーグ戦で勝てば優勝が決まるレスターだったが、アウェイのマンチェスター・ユナイテッド戦は1−1のドローに終わり、優勝決定はお預けになっていた。

レスターは132年のクラブ史上、1928-29年に2位というのが最高位で、優勝はこれが初めて。1997-78年にノッティンガム・フォレストが初優勝して以来の優勝経験のないチームがチャンピオンとなった。

昨シーズンは11月から4月まで最下位に甘んじ、終盤の9試合で7勝して、かろうじて降格を免れたレスター。7月にクラウディオ・ラニエリ監督が就任し、シーズン前は今季も降格候補と言われながら、終始安定した戦いぶりで、リーグ戦2試合を残しての優勝となった。



ジェイミー・ヴァーディの自宅では、フックス、フート、モーガン、岡崎慎司らが集まり、トッテナム戦をテレビ観戦、優勝の瞬間を味わった。

リヴァプール、ファンの抗議で値上げ撤回

リヴァプールのオーナー、フェンウェイ・スポーツ・グループは10日、2016-17シーズンのチケットの値上げの中止を発表し、ファンに謝罪した。

2月3日、リヴァプールは16-17シーズンの一番高いチケット(改修後のメインスタンド席)を77ポンドに値上げすると発表したが、サポーターはそれに反対して、6日に行われたサンダーランド戦の途中、77分に立ち上がりスタジアムを去るという抗議行動を行った。

行動に参加したおよそ1万人のサポーターの中には、リヴァプールのレジェンドの一人で現在は解説者をしているジェイミー・キャラガーも含まれていた。また、盲腸の手術でサンダーランド戦を欠場したユルゲン・クロップ監督も問題の早期解決を訴えた。




続きを読む

新戦力のプレミア復帰弾でサウサンプトン3連勝

プレミアリーグ第23節は1月23日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドがホームにサウサンプトンを迎えた。

前節ルーニーの一発で宿敵リヴァプールを倒し、プレミア4試合連続無敗と調子をあげてきたユナイテッド。一方のサウサンプトンも2連勝と勢いに乗ってのアウェイ、オールド・トラフォード。

前半からお互いに主導権を握ることができずほとんど見せ場のない展開となったこのゲーム。
ユナイテッドは4試合勝ち点を得続けているものの、前半はボールが落ち着かずチームとして上手く機能しているシーンを見せることが出来ない。枠内シュートもブリントのロングレンジからのシュートのみ。

後半に入って孤軍奮闘のルーニーがフェライニに代わって入ったマタとのコンビでリズムを作り出すも、サウサンプトン守備陣の前に決定機まで持っていくことが出来ない。

両者とも見せ場の作れない展開にシビレを切らしたのか、74分には思わぬお客さんがピッチに乱入。




オールド•トラフォードの小さな管理人(?)がオランダ人両監督に交代のきっかけを与えたか、80分にサウサンプトンのクーマンはこの試合何度もカメラに抜かれていたチャーリー・オースティンをマネに代えて投入。
85分にはファンハールがボースウィック・ジャクソンに代えヤヌザイを最後のカードとして切る。

続きを読む

【News】古巣相手に同点ゴールのランパードにモウリーニョ監督は「ラブストーリーは終わった」

21日のプレミアリーグの試合で、優勝候補のマンチェスター・シティとチェルシーが激突。ここまで唯一開幕から4連勝のチェルシーから、昨季チャンピオンが勝利を奪えるかが注目された。

試合は、キックオフから主導権を握りながらゴールが生まれなかったチェルシーだが、途中出場のアンドレ・シュールレのゴールで71分に先制。そのまま5勝目も目前に見えたが、85分、メジャーリーグサッカーのニューヨーク・シティからローン移籍中のフランク・ランパードが古巣相手にネットを揺らし、1−1の引き分けに持ち込んだ。

36歳のランパードはチェルシー在籍中に648試合に出場し、211得点というクラブ最多得点記録を持っているが、この試合では78分に途中出場すると、アウェイのチェルシーサポーターからも歓声で迎えられた。彼らもまさかランパードがゴールを決めるとは思っていなかったに違いない。貴重な同点ゴールを決めたランパードはしかし、ゴールセレブレーションは行わなかった。

続きを読む

【News】ピッチに侵入したファン、「ベッカムのように?」FKを蹴る

今年8月のプレミアリーグのウェストハム対トッテナム戦で、ピッチに侵入したファンがフリーキックを蹴るという珍場面があった。22歳のジョーダン・ダンは子供の頃からウェストハムのファンで、警官に取り押さえられると「ピッチに入ってボールを蹴るのが夢だった」と話したという。



続きを読む
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ