その他 : FOOTBALL WEEKLY

その他

【NEWS】ブラジル白星発進、英国はドロー

 26日に行われたロンドン五輪男子サッカー初戦で、グループCのブラジルはエジプトと対戦。前半にラファエル、レアンドロ・ダミアン、ネイマールのゴールで3点をリードしたものの、後半に1点差まで詰め寄られる展開となったが、なんとか3−2で逃げ切った。
 もう1試合ではベラルーシがニュージーランドに1−0で勝利している。

 また、グループAの開催国英国はこの日最後のキックオフとなった試合でセネガルと対戦。開始20分にオーバーエイジ枠で主将のギグスのFKから、同じくOA枠のベラミーが決めて先制、終盤までそのリードを保って52年ぶりの五輪出場で白星発進と見えたが、82分に失点し、1−1のドローに終わった。
 なお、試合会場となったオールド・トラフォードを本拠とするマンチェスター・ユナイテッド所属のギグスは38歳で、オリンピック五輪でプレーした最年長選手となった。
 A組のもう1試合では、OA枠のルイス・スアレスが主将を務めたウルグアイがUEAに2−1で逆転勝利している。

アルゼンチンが白星発進、ブラジルはドロー/U-20W杯

29日、U-20W杯がコロンビアで開幕し、アルゼンチンがメキシコと対戦。10番をつけるラメラのゴールで1-0と勝利し、白星スタートをきった。一方、ブラジルはエジプトと1-1で引き分け、イングランドも北朝鮮と0-0だった。大会は24チームが6グループに分かれて1次リーグを戦い、16チームが決勝ラウンドに進出。決勝戦は8月20日に行われる。

この世代の日本は、宇佐美や宮市らいまやフィールドを世界に広げているタレントがいながら、アジア予選で敗退したため、今大会に出場していない。

李、柏木らがメンバー入り/アジアカップ日本代表発表会見概要

■親善試合はモンテネグロ、ニュージーランドと
クリスマスイブの24日、14時から日本サッカー協会出記者会見が行われた。2011年、日本国内での日本代表の試合は3月25日のモンテネグロ戦(エコパ)、同3月29日のニュージーランド戦(国立)になる。

会見は1部と2部に分かれており、第1部は各年代ごとの年間スケジュールの発表および3月のキリンチャレンジカップについて、第2部ではアジアカップのメンバー発表だった。14時の定刻になると、小倉会長、ザッケローニ監督、キリンビールの松沢社長が登壇した。司会はNHKの山本浩さん。続きを読む

カメルーン代表、クレメンテ監督を任命

元スペイン代表監督のハビエル・クレメンテ氏が17日、カメルーン代表監督に任命された。

クレメンテ監督は1980年代にアスレティック・ビルバオを率いてスペインリーグ優勝2回を経験。1992年から98年まではスペイン代表を率いて、31試合無敗を記録。セルビア代表チームでも監督を務めている。

カメルーン・サッカー連盟は、クレメンテと2年契約で合意し、9月28日にまでには正式に契約すると発表した。2012年アフリカネーションズカップ予選突破がまず最初の目標となる。

なでしこ勝利もグループリーグで敗退/U-20女子W杯

U-20女子W杯のグループリーグ3戦目が21日に行われ、1分1敗で迎えた日本代表はイングランドと対戦。突破に望みをつなぐためにはまず勝利が必要な日本は、中島の先制点、岸川の2得点でリード、終盤にPKで1点を返されたが3−1で勝利し、勝ち点を4に伸ばした。

しかし、同時間に行われたもう1試合のナイジェリア対メキシコ戦が1−1で引き分け、共に勝ち点を5に伸ばしたため、この両チームが決勝トーナメントに進出。日本とイングランドは敗退が決まった。
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ