リヴァプールのスペイン代表MFシャビ・アロンソが、レアル・マドリーへの移籍希望を書面で提出したと、英国のメディアが30日に報じた。

マドリーはアロンソ獲得に意欲的だが、リヴァプールのラファ・ベニーテス監督は移籍金3500万ポンド(約54億3200万円)を主張している。しかし、マドリーは2800万ポンド(約43億8700万円)以上を払うつもりはなく、リヴァプール・エコー紙はアロンソがベニーテスに直訴することで、移籍を実現しようとしていると報じた。

アロンソは現在サン・セバスティアンにある自宅で短い休暇を取っており、木曜日には練習に復帰することになっているが、ベニーテス監督は今週末までに移籍か残留を決定することを望んでいると言われる。

リヴァプールは29日にDFアルバロ・アルベロアをマドリーに売却したが、今週末までにはアンドレア・ドッセーナのナポリ移籍も実現させるようだ。