CLグループEではローマがクルージュと引き分け、2位でグループ通過を決めた。引き分け以上で突破が決まる状況で迎えた試合は、21分にボッリエッロが左足で流し込んでローマが先制。勝っても突破はできないクルージュも88分にトラオレがヘディングで決め、1−1のドローに持ち込んだ。
ローマは勝ち点10に伸ばし、3位バーゼルがバイエルンに0−3で敗れたため、2位が確定した。
 
すでに突破を決めているバイエルンはバーゼルをホームに迎え、立ち上がりこそピンチになる場面もあったが、リベリーの2ゴールとティモシチェクの追加点で完勝した。

◇CFRクルージュ 1−1 ローマ
 [得点] 21分:ボッリエッロ(ロ)、87分:トラオレ

◇バイエルン・ミュンヘン 3−0 バーゼル
 [得点] 35、50分:リベリ、37分:ティモシュチュク