アルゼンチン代表ストライカー、ゴンサロ・イグアイン(22歳)が、所属するレアル・マドリーと契約を更新、2016年までサンチャゴ・ベルナベウでプレーすることが決まった。

2007
年にレアルに入団、過去2シーズンクラブのトップスコアラーとしてクラブに貢献したものの、移籍の噂が後を絶たず、その去就に注目が集まっていた。昨季は27得点を挙げており、来シーズンからはジョゼ・モウリーニョ監督の下でプレーする。イグアインは現在アルゼンチン代表としてリオネル・メッシ、カルロス・テベスらと共に開催が迫ったW杯へ向けて準備を進めている。