香川真司 : FOOTBALL WEEKLY

香川真司

[UEL]ドルトムント2−0先勝、香川にエール

「なんか嬉しかったですね。いろいろと報道もでたり、なかなか結果が出ていない中で、『真司頑張れよ』って。ああ自分はこれだけの支援をサポーターから受けているんだなって、深く感じられた。今日はすごくそれが嬉しかったですね」

 2月18日ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグ。2月13日のハノーバー戦に続いて先発出場したボルシア・ドルトムントの香川真司は87分に交代したが、ピッチを去る場面でホームのサポーターから贈られた熱いエールについて、試合後にこやかな表情で振り返った。

 試合当日の練習で初めて先発を知らされた。システムが大幅に変わり、「ちょっとびっくりした」と香川も話した。前半6分に先制点を決めたドルトムントだが、守備に重きをおくポルト相手になかなか追加点を奪えなかった。

「中央は固く守られていたし、のらりくらりとプレーするポルトに、俺たちも飲まれそうな雰囲気になる時間帯もあった。攻撃のスピードが上がらないというか。でも。そういうときでもディフェンダーがうまくそこを高いモチベーションで失点をゼロで抑えたことはすごくよかった」


続きを読む

【寺野典子コラム】「もっともっと連係を高めていくためにも“結果”が必要」香川真司CLレアル・ソシエダ戦で今季初フル出場

 10月26日のプレミアリーグ第9節ストーク戦で、マンチェスター・ユナイテッドは今季4勝目を飾った。そして、この試合で香川真司は今季リーグ戦で初めてフル出場している。

 アレックス・ファーガソンが退任し、新たな指揮官となったモイーズ監督のもと、スタートしたユナイテッド。しかし、8節を終えて3勝2分3敗で順位も10位に低迷。フェライニ、ヤヌザイといったニューカマーの活躍は明るい話題ではあったが、新監督へ批判の声が高まり始めていた。

 そして迎えた10月23日チャンピオンズリーグのレアル・ソシエダ戦は、先のサウサンプトン戦から先発を4人入れかえて臨んだ。その左MFに立ったのが香川だ。

 コンフェデレーションズカップ出場の疲労が考慮され、シーズン前のキャンプやツアーへの合流が免除された香川は、横浜、大阪での試合には出場したものの、その後チームを離れ、日本で数日間調整し、渡英したのは8月2日。開幕の2週間前だった。生まれ変わろうとするチームと共に過ごした時間は長いとは言えない。移籍1年目の昨シーズンは負傷による長期離脱はあったものの、逆にその時間を有効に利用し、出場20試合6得点と、獲得に動いたファーガソンの期待に応えたが、新たな指揮官の目に香川はその力をアピールするには至っていなかった。

 リーグ開幕3試合で出場はなく、9月17日チャンピオンズリーグ第1戦のレヴァークーゼン戦で今季初先発を飾り、控えメンバー中心で戦った25日のリーグカップ、リヴァプール戦では「起用しない理由は今日の試合を見ればわかる」と監督からは厳しい評価が下された。それでも28日のリーグ戦ウエストブロミッジ戦で先発出場。しかし、リーグ初先発となった試合で前半だけで交代し、その後は出場機会を失った。香川のポジションで輝いたのが18歳のヤヌザイだった。

 10月23日のレアル・ソシエダ戦以降、26日、29日、11月2日と過密日程を戦うユナイテッド。ターンオーバーで戦っていくことが予想される中、香川はその1戦目で先発のチャンスを手にした。
続きを読む

【news】マンU香川「起用されない理由は監督に聞いて」

今季プレミアリーグでは出番のないマンチェスター・ユナイテッドの香川真司が、「起用されない理由はモイーズに聞いて」とAFP通信に語ったと英ガーディアン紙が伝えた。

3−1で勝利したガーナとの親善試合で同点ゴールを決めた香川だが、マンチェスター・ユナイテッドでは今季、コミュニティ・シールドのウィガン戦(2−1で勝利)の終盤にわずか7分間出場しただけ、ベンチ入りもできない日々が続く。

出場機会がないことについて聞かれた香川は次のように、率直に語ったようだ。
「僕がチームに入らない理由はデイヴィッド・モイーズに聞いてください。プレーできないのは本当にフラストレーションがたまります。でも、今日みたいな(ガーナ戦)ゴールは自信になる。これをクラブに持ち帰れば、事態は好転すると思う」
続きを読む

【News】クロップ監督「香川のドルトムント復帰は……」

ボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が、香川真司には戻ってきてほしいが、当分は無理だろうと認めた。

香川はドルトムントのブンデスリーガ2連覇に貢献したあと、昨夏にマンチェスター・ユナイテッドに移籍。だが、ケガなどもあって昨季はスタメンのポジションを確保するまでには至らなかった。そのため、今季は誰よりも本人がユナイテッドでスタメンとして活躍を祈っているはず。そんな彼が、この時期にドルトムントに戻る気はないことは、クロップ自身も理解している。

クロップ監督は、香川と話したことを認めたが、「シンジが今年マンチェスター・ユナイテッドで頑張りたいという気持ちはすぐにわかったよ。それ以外の答えは無理だろうなと思っていたしね」とスカイ・ドイツに語った。

続きを読む

【閑話休題】モイーズも疑問、香川がマンオブザマッチって?

来日中のマンチェスター・ユナイテッドは23日に日本ツアーの初戦で、横浜Fマリノスと対戦し、守備の乱れから、3−2で敗れました。

ファーガソン前監督を引き継いだモイーズ監督にとっては、これでプレシーズンの親善試合は3戦して2敗目。船出はそうそう簡単にはいかないようですね。

試合後に、「失点の仕方にがっかかりしているよ。1−2とリードしてから決定的なチャンスがあったし、そのあともチャンスはあった。だけど、ものにできなかった。厳しい試合だったね。相手はなかなかいいプレーをしていた」とコメントしたモイーズ。ただ、高温多湿のなかでの選手の頑張りについては、「とてもよくやっていたよ。すごく暑かったけれど、多くの選手は90分よく頑張った。いいプレーした選手もいたから、それはよかったよ」とそれなりに評価しました。

ところで、日産スタジアムに集まった誰もが見たかった選手といえば、文句なしに香川真司でしょう。マンチェスター・ユナイテッドは今回のプレシーズンツアーをオーストラリアから始めましたが、香川は日本ラウンドからの登場。前日の22日にチームに合流したばかりです。

続きを読む
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ