酒井 : FOOTBALL WEEKLY

酒井

【乾、岡崎、酒井高 試合後コメント】

アイントラハト・フランクフルト対シュトゥットガルト
 2−0で勝利した2月2日のハンブルグ戦以降5試合連続で無得点試合が続いているフランクフルトが、シュトゥットガルトをホームに迎えた。シュトゥットガルトは昨年12月15日以降、リーグ戦10試合中勝利を挙げたのは2月17日のホッフェンハイム戦の1試合のみ。ドイツカップでの勝利はあるが、ヨーロッパリーグもラッツオ相手に2連敗で敗退している。6週間連続で週2試合を戦うハードな日程で前節は岡崎、酒井ともにベンチスタートだった。
 しかしこの日はフランクフルトの乾だけでなく、岡崎、酒井も先発出場を飾っている。
 シーズン開幕当初の勢いが失せたフランクフルトだが、この日は17分に先制点を決め、試合の流れをつかんでいるかに見えた。しかし後半に入った49分、シュトゥットガルトがPKを決めて同点に追いつくと、71分に逆転弾を決め、試合はそのまま終了した。乾、酒井は90分間出場し、岡崎は69分に交代している。


■乾コメント
 勝ち切らないといけない試合だった。もったいないですね。僕自身は裏を狙うことしか考えていなかった。もっと点に絡みたかったですね。試合自体は悪くなかったんじゃないんですか? そんなに悪いシーンもなかったと思うし。ただ、失点の部分はね、セットプレー2個なんで。代表へ行けば、サッカーも変わりますけど、しっかり力を出したい。代表でしっかり気持ち切り替えてがんばりたいと思います。

■岡崎コメント
 試合前のミーティングでは、「球際はしっかり行こう。みんなで最後の気持ちの部分を出す」と監督から話があり、今まで自分たちがやってきたサッカーを出していくというう感じでやったんで、そういう意味では、相手にやられている場面とかあったけど、それを何とかしのいで、自分たちらしい勝ち方かなというのはありましたね。
続きを読む

【22日の日本人選手@欧州&EL試合結果】酒井高、岡崎ゴールで勝利に貢献

■酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)ELステアウア・ブカレスト戦先発で70分までプレー、23分にチームの3点目を決める。1−5勝利で首位ステアウアと2差の2位。3位コペンハーゲンもモルデを破って1差で続くので、突破は最終戦のモルデ戦まで持ち越し。
■岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ)ELステアウア・ブカレスト戦フル出場で、31分に頭で、55分に右足でゴール。
■酒井 宏樹(ハノーファー96/ドイツ)ELトゥウェンテ戦ベンチ、すでに突破を決めているハノーファーは0−0ドローで勝ち点を11に伸ばす。トゥウェンテは敗退。
■細貝萌(バイヤー・レヴァークーゼン/ドイツ)ELメタリスト戦ベンチ外、2−0敗戦。すでに突破を決めている2チームの対戦。
■長友佑都(インテル/イタリア)ELルビン・カザン戦ベンチ外。若手主体で臨んだチームは3−0敗戦で、首位ルビンに続く2位通過が決定。

【20日の日本人選手@欧州】

■長友佑都(インテル/イタリア)ELルビン・カザン戦フル出場、ロスタイムにミリートのクロスからボレーで貴重な同点ゴールを決める。2−2ドロー
■岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ)ELステアウア戦62分からプレー、2−2ドロー。
■酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)ELステアウア戦フル出場、2−2ドロー。
■細貝萌(バイヤー・レヴァークーゼン/ドイツ)ELメタリスト戦フル出場、0−0ドロー
■酒井 宏樹(ハノーファー96/ドイツ)ELトゥウェンテ戦ベンチ、2−2ドロー。

【日本代表】欧州組12名、UAE戦で光ったのは?

 9月6日、新潟ビッグスワンスタジアムで行われたキリンチャレンジカップ日本代表対UAE代表戦。結果は1トップで先発したハーフナー・マイクが後半24分に駒野の左クロスから沈めたヘディングのゴールで、1−0で日本代表が勝利した。W杯最終予選のイラク戦を11日に控え、登録メンバー23名中、欧州組12名を招集した今回のA代表、ヨーロッパの各リーグが開幕し、所属クラブでそれぞれのスタートを切った選手たちのプレーに自然と注目が集まった。

 欧州組の中には、香川のように移籍したマンチェスター・ユナイテッドで早くもチームの中心となりつつある選手もいれば、長谷部のように夏のマーケット終了までに移籍先が見つからず、なかば戦力外のような立ち位置でシーズン開幕を迎えることとなった選手もいる。しかしながら日本代表としてピッチに立つ以上、所属クラブでの状況などはほぼ関係ない、日の丸を背負って目の前の試合とそれぞれの役割に全力を注ぐのである。そうはいってもUAE戦の長谷部の出来はどうしたものか。

続きを読む
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ