ヴィラス・ボアス : FOOTBALL WEEKLY

ヴィラス・ボアス

ヴィラス・ボアス監督「私を“スペシャル・ワン”と呼ばないで」

チェルシーの新監督となったアンドレ・ヴィラス・ボアス(33歳)が、自分を、ジョゼ・モウリーニョ(現レアル・マドリー監督)のニックネームである“スペシャル・ワン”と呼ぶのは、クラブで成功を収めてからにしてほしいと訴えた。

ビッグクラブの陣頭指揮を任されたヴィラス・ボアス監督は、自分の使命はマンチェスター・ユナイテッドからプレミアリーグ王者の称号を奪還すること、そして悲願のCL優勝を果たすことだと明かした。

それでかでも、このポルトガル人監督の肩に圧し掛かるプレッシャーは相当なものだが、このロンドンのクラブに数々のタイトルをもたらした同胞ジョゼ・モウリーニョ監督と常に比較されることが更なるプレッシャーとなっている。

続きを読む

ヴィラス・ボアスのチェルシー改革はファルカオ獲得から?

ポルトを退団したアンドレ・ヴィラス・ボアス監督がチェルシーの監督としてお披露目されるのは時間の問題と見られているが、ヴィラス・ボアスは師であるジョゼ・モウリーニョ現レアル・マドリー監督と同様、ポルトからスター選手2名を連れて来る意向という。

モウリーニョはDFのパウロ・フェレイラとリカルド・カルヴァリョと一緒にポルトからスタンフォード・ブリッジにやって来た。一方、ヴィラス・ボアスは驚異的な得点力を誇るコロンビア代表FWのラダメル・ファルカオとポルトガル代表司令塔のジョアン・モウティーニョの獲得をアブラモヴィッチ・オーナーに要求すると見られている。

続きを読む

ヴィラス・ボアス監督、違約金払ってポルト退団へ

ポルトのアンドレ・ヴィラス・ボアス監督がクラブを離れることになり、これでチェルシー監督就任の道が開かれたと、通信社Lusaが21日に報じた。

クラブに近い関係者の話によると、ヴィラス・ボアスは、1500万ユーロ(約17億3000万円)の違約金を払って契約を解除すると、ファックスにてポルトに伝えたという。クラブはまだこれについてコメントをしていない。

続きを読む

ポルト監督、ビッグクラブ移籍の噂に「バカバカしい」

ポルトのアンドレ・ヴィラス・ボアス監督が、イングランドやイタリアのクラブの監督に転身するという噂は「バカげている」と話した。

ポルトを率いて現在3冠に挑んでいる33歳のポルトガル人監督について、ローマ、ユヴェントス、チェルシー、リヴァプールなどが興味を示していると各国のメディアが報じている。

しかし、28日(日本時間29日未明)のヨーロッパリーグ準決勝を前にした記者会見で、同監督は、「驚くような話が流れているようだね。それによると、私はリヴァプールに行くため、ローマのオファーを断ったらしい。バカバカしい」と話した。
「噂が出るのは、このチームの成績を見れば当然のことだ。だが、それでも間違った情報だからね」

続きを読む
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ