ボルシア・ドルトムント : FOOTBALL WEEKLY

ボルシア・ドルトムント

[UEL]ドルトムント2−0先勝、香川にエール

「なんか嬉しかったですね。いろいろと報道もでたり、なかなか結果が出ていない中で、『真司頑張れよ』って。ああ自分はこれだけの支援をサポーターから受けているんだなって、深く感じられた。今日はすごくそれが嬉しかったですね」

 2月18日ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグ。2月13日のハノーバー戦に続いて先発出場したボルシア・ドルトムントの香川真司は87分に交代したが、ピッチを去る場面でホームのサポーターから贈られた熱いエールについて、試合後にこやかな表情で振り返った。

 試合当日の練習で初めて先発を知らされた。システムが大幅に変わり、「ちょっとびっくりした」と香川も話した。前半6分に先制点を決めたドルトムントだが、守備に重きをおくポルト相手になかなか追加点を奪えなかった。

「中央は固く守られていたし、のらりくらりとプレーするポルトに、俺たちも飲まれそうな雰囲気になる時間帯もあった。攻撃のスピードが上がらないというか。でも。そういうときでもディフェンダーがうまくそこを高いモチベーションで失点をゼロで抑えたことはすごくよかった」


続きを読む

【11日の日本人選手@欧州】香川先制弾もドロー

■香川真司 (ボルシア・ドルトムント/ドイツ)カイザースラウテルン戦フル出場で先制点を決めるも、追いつかれて1−1ドロー。2位
■宇佐美貴史(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)シュトゥットガルト戦ベンチ外、1−2勝利。首位
■岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ)バイエルン・ミュンヘン戦ベンチ、2−1敗戦。7位

■家長昭博(マジョルカ/スペイン)サラゴサ戦ベンチ外。1−0勝利。11位

■森本貴幸(ノヴァラ/イタリア)ナポリ戦84分からプレー、1−1ドロー。19位

■松井大輔(ディジョン/フランス)リール戦ベンチ外、2−0敗戦。15位

■吉田麻也(VVVフェンロ/オランダ)ローダ戦フル出場、2−0勝利。17位
■カレン・ロバート(VVVフェンロ/オランダ)ローダ戦80分までプレー。2−0勝利。17位
■安田 理大(フィテッセ)フローニンヘン戦フル出場、0−0ドロー。7位

ドルトムント幹部「香川は売らない」

マンチェスター・ユナイテッドが引退したポール・スコールズに代わる選手として、ボルシア・ドルトムントの日本代表香川真司に興味を示していると、日本のメディアが8日に報じたが、ドルトムントの幹部は売却を否定した。

ミヒャエル・ゾルク・スポーツディレクターはビルト紙に、「香川の売却なんて話にならない。我々は早い時期にシンジとの契約を延長したいと思っている。休暇から戻ったら、あらゆることについて彼とじっくり話すつもりだ」と語った。
続きを読む

ドルトムント、最終戦は厳戒態勢

ボルシア・ドルトムントは、今日14日にホームで今季最終戦のアイントラハト・フランクフルト戦を迎える。試合終了後にはピッチで優勝を祝うが、クラブはファンにピッチに入ってこないようにと釘を刺した。

「今シーズンは素晴らしい出来事がいっぱいあった。ファンはピッチに入って、それを台無しにしないでほしい」とユルゲン・クロップ監督は試合前日に話した。

ドルトムントが優勝した一方で、フランクフルトは降格が決定的だ。先週は150人ほどの怒ったファンがフランクフルトの選手を取り囲んだことから、警察が乗り出す場面もあり、今日の試合もリスクが高いと見なされている。

続きを読む

クロップ監督の親心、香川が最終戦メンバー入り

ボルシア・ドルトムントの日本代表MF香川真司が、14日に行われるブンデスリーガ最終節のアイントラハト・フランクフルト戦で、ピッチに戻って来ることになった。

アジアカップのケガで4カ月あまり戦列を離れていた香川だが、最終戦のメンバーに選ばれたことがわかった。

続きを読む
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ