チャンピオンズリーグ : FOOTBALL WEEKLY

チャンピオンズリーグ

シャルケ、トゥヴェンテにスタジアム貸し?

オランダリーグ昨季2位のトゥヴェンテのスタジアムの屋根が工事中に崩落し、作業員2名が死亡、16名が負傷する事故が7日に起きた。

エンスヘーデで起きたこの事故については、日本でもニュースで報じられたので、ご覧になった方もいるかもしれないが、これによりブンデスリーガのシャルケがトゥヴェンテに援助の手を差し伸べることになるかもしれない。

ドイツのメディアが報じたところによると、トゥヴェンテは来季のチャンピオンズリーグの試合をシャルケのフェルティンス・アレーナで開催することを考えているという。エンスヘーデからシャルケのスタジアムがあるゲルゼンキルヒェンまでは1時間強ほどで行けるためだ。


続きを読む

「私の望むサッカー」で優勝したグアルディオラ監督続投宣言

2年ぶりに欧州一に輝いたバルセロナのゼップ・グアルディオラ監督は試合後の記者会見で、監督として「恵まれている」と話し、来季の続投を宣言した。

「こうした選手たちと一緒にできる私は恵まれていると思う。彼らには一生懸命にやるように言ったが、これを得るために頑張ったみんなにお祝いを言いたい。ローマ(2009年)のときよりもずっといいプレーができた。あの試合のあと、私はいい試合だったと言ったが、振り返ってみるとそれほどでもなかったんだ。おかげで、今日は2年前よりももっといいプレーができて、数多くのチャンスを作った。この勝利は一番誇らしい。これが私の望むサッカーだからだ」

「先制点を決めたが、まだ何が起きてもおかしくはなかった。ユナイテッドには手こずった。毎年のようにリーグ優勝しているチームなんだからね。ボールにプレッシャーをかけ、キャリックやギグスを悩ませることができ、チームの質の高さを見せることができた。チャンピオンズリーグ決勝は決して簡単にはいかないが、ローマの時よりは楽だった」

続きを読む

ファーガソン監督「バルサは最高のチーム」

バルセロナの華麗なパスサッカーの前にあえなく屈したマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は記者会見で、「彼らのパスサッカーは惚れ惚れする」と話した。

「メッシをコントロールすることができなかった。これまで多くの人間がそう言っていた。我々も中盤をうまく抑えることができなかった」
「我々は自分たちのいつものプレーを心がけた。例えば、マンマークするなどはうちではやらない。ふつうのプレーを心がけた。だが、今夜はそれでは十分ではなかった。認めるよ」
「(ルーニーの同点ゴールで)ライフラインを得たときは、後半はもっとうまくやれると期待した。だが、そうはならなかった」
続きを読む

クライフ「グアルディオラは監督を辞めるかも」

ヨハン・クライフが、バルセロナのペップ・グアルディオラ監督について、CL決勝の結果に関わらず、辞めるかもしれないと発言して話題になっている。

「マンチェスター・ユナイテッドとの決勝の結果がどうであれ、ペップが辞めたとしても私は驚かないね」とイタリアのメディアに語ったと、スペインやイングランドのメディアが報じている。

オランダ代表とバルサの伝説的選手で、バルサの監督、そしてグアルディオラの師でもあるクライフは、「彼が辞めるとしたら、長い間プレッシャーのある仕事に耐えるのは大変なことだからだよ。1年ほどは休みを取るだろう」と付け加えた。

続きを読む

パク・チソン、三度目に賭ける

マンチェスター・ユナイテッドのパク・チソンが三度目の正直で、CL優勝に貢献したいと話した。

2008年にモスクワで行われたチェルシーとの決勝ではベンチ入りならず、2009年にローマで行われた試合ではアジア人として初めて決勝でプレーするという記録を作ったが、バルセロナに敗れたパク・チソン。28日にウェンブリーで行われる決勝を前に、抱負を語った。

「この試合に向けて何か特別な役目を与えるかどうかはわからない。だけど、試合のあとはきっと疲れているだろうね。それが僕の役目だから。たくさん走ることがね」

続きを読む
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ