ジェラード : FOOTBALL WEEKLY

ジェラード

【鷲津正美コラム】レッズに朗報!大看板ジェラードが2年の契約延長へ

リヴァプールのキャプテン、スティーブン・ジェラードが契約を2年間延長することが決まった。33歳の誕生日を迎えたばかりのジェラードは、誰もが認めるクラブの看板選手。今回の契約延長で彼がリヴァプールでキャリアを終えることはほぼ確実となった。

契約延長の話し合いは昨シーズン終了直後から行われており、夏のプレシーズンツアー出発前に無事交渉がまとまった格好だ。

ブレンダン・ロジャース監督が「チームに不可欠な選手」と絶対の信頼を寄せるジェラードとの契約延長は、リヴァプールにとって必ず達成しなければならない事案だった。チャンピオンズリーグ出場枠が得られる4位以内へ再び返り咲くことを目標に掲げるクラブにとって、ジェラードと共にクラブを支えてきたDFジェイミー・キャラガーが引退した今、主将の存在はこれまで以上に不可欠となる。しかも、昨季ゴールを量産したFWルイス・スアレスが移籍志願していることを考慮すれば、ジェラードの長期に渡る献身がより必要とされているのだ。

続きを読む

リヴァプール大打撃、主将ジェラードのシーズン終了

リヴァプールは8日、戦列を離れている主将のスティーヴン・ジェラードがそけい部のケガで今季内での復帰はなくなったと発表した。

ヨーロッパカップ出場圏内を目指すリヴァプールにとっては、正念場で力を発揮する大黒柱の離脱は大打撃となる。

ジェラードの今季最後のプレーとなったのは、3−1で勝利した3月6日のマンチェスター・ユナイテッド戦だった。

続きを読む

リーグ終盤に打撃、ジェラード手術で復帰まで4週間

リヴァプールは11日、スティーヴン・ジェラードがそけい部の手術を受け、1カ月ほど戦列を離れることになったと発表した。

ジェラードは2月初旬のチェルシー戦(1−0の勝利)で負傷し、その後しばらく欠場していたが、先週末の3−1で勝利したマンチェスター・ユナイテッド戦にはフル出場。しかし、1−0で敗れた10日のヨーロッパリーグのブラガ戦は欠場した。

クラブは「スティーヴン・ジェラードはそけい部の手術を受け、成功した。復帰まで最長で4週間かかる」と発表。今後、少なくともプレミアリーグの3試合とブラガ戦のセカンドレグを、チームは主将なしで乗り切らなければならなくなった。続きを読む

マンU、ダルグリーシュ新体制のリヴァプールを破る

9日に行われたFAカップ3回戦の試合で、マンチェスター・ユナイテッドがリヴァプールを1−0で下して、4回戦にコマを進めた。

リヴァプールは前日に就任したばかりのケニー・ダルグリーシュ新監督の門出を勝利で飾りたかったが、開始29秒にアッガーに押されて簡単に倒れたベルバトフに対してウェブ主審はPKを与え、これをギグスにきっちり決められたのが最後まで響いた。続きを読む

リヴァプール、ジェラード負傷にカペッロ監督を「無能」

リヴァプールのキャプテン、スティーヴン・ジェラードが、17日にウェンブリーで行われた親善試合イングランド対フランスの試合中にハムストリングを負傷、約4週間戦列を離れることが明らかになった。続きを読む
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ