サウサンプトン : FOOTBALL WEEKLY

サウサンプトン

新戦力のプレミア復帰弾でサウサンプトン3連勝

プレミアリーグ第23節は1月23日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドがホームにサウサンプトンを迎えた。

前節ルーニーの一発で宿敵リヴァプールを倒し、プレミア4試合連続無敗と調子をあげてきたユナイテッド。一方のサウサンプトンも2連勝と勢いに乗ってのアウェイ、オールド・トラフォード。

前半からお互いに主導権を握ることができずほとんど見せ場のない展開となったこのゲーム。
ユナイテッドは4試合勝ち点を得続けているものの、前半はボールが落ち着かずチームとして上手く機能しているシーンを見せることが出来ない。枠内シュートもブリントのロングレンジからのシュートのみ。

後半に入って孤軍奮闘のルーニーがフェライニに代わって入ったマタとのコンビでリズムを作り出すも、サウサンプトン守備陣の前に決定機まで持っていくことが出来ない。

両者とも見せ場の作れない展開にシビレを切らしたのか、74分には思わぬお客さんがピッチに乱入。




オールド•トラフォードの小さな管理人(?)がオランダ人両監督に交代のきっかけを与えたか、80分にサウサンプトンのクーマンはこの試合何度もカメラに抜かれていたチャーリー・オースティンをマネに代えて投入。
85分にはファンハールがボースウィック・ジャクソンに代えヤヌザイを最後のカードとして切る。

続きを読む

【16日の日本人選手@欧州】吉田セインツ、リヴァプールに勝利

プレミアリーグ第30節
■香川真司 (マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)レディング戦85分からプレー。1−0勝利、首位。
■吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)リヴァプール戦フル出場、3−1勝利。2試合連続でポイントを稼ぎ、降格圏内から7ポイント離れることに成功。この日の勝ち点3は残留に大きくものをいいそうだ。
 雨の中、3万2070人を集め、セント・メアリーズ・スタジアムでのプレミアリーグの動員記録を更新したこの試合で、吉田ら守備陣はこのところ大量得点を重ねるリヴァプールのFW陣をうまく押さえ、終始主導権を握った。

ブンデスリーガ第26節
■清武弘嗣(ニュルンベルク/ドイツ)シャルケ戦フル出場、チームの3点目をアシスト。3−1勝利、11位。これで降格圏から10ポイント離れ、残留へ弾みをつけた。
■金崎夢生(ニュルンベルク/ドイツ)シャルケ戦ベンチ。
■内田篤人(シャルケ/ドイツ)ニュルンベルク戦ベンチ、3−1敗戦、5位。CL敗退に続く敗戦で、リーグ戦での無敗も4試合でストップ。来季CL出場権獲得に暗雲がたちこめる。
■細貝萌(バイヤー・レヴァークーゼン/ドイツ)バイエルン・ミュンヘン戦ベンチ、1−2敗戦、3位。
■宇佐美貴史(ホッフェンハイム/ドイツ)マインツ戦60分からプレー、0−0ドロー、17位。

続きを読む

サウサンプトン、李忠成の移籍を正式発表

イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)のサウサンプトンFCは25日公式サイトで、日本代表FW李忠成(26歳)をJ1の広島から移籍金なしで獲得し、2年半の契約(1年間の延長のオプション付き)を結んだと発表。19番のユニフォームを持った李の写真を掲載した。

ピクチャ 5
(写真はサウサンプトンの公式サイトから)

早ければ今週末のFAカップ4回戦対ミルウォール戦でデビューの可能性がある。

続きを読む
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ