アルビレックス : FOOTBALL WEEKLY

アルビレックス

【アルビレックス新潟 田中達也 連載コラム4】ReSTART

09_tatsuya_1FW第4回「楽しさと厳しさと」



----------------------------------------------------------------------

 新潟へ来てもう半年が過ぎました。
 サッカー面での環境も素晴らしいけれど、新潟は本当に生活がしやすい街です。お米はもちろん、お魚も美味しいし、本当に充実しています。ただひとつ問題というか、まだ慣れていないことがあります。それは練習場までの運転。
 僕は車の運転がそれほど好きじゃないので、レッズ時代は5分くらいで練習場に到着していたんです。でも今は30分ちょっとかかるので、その移動が面倒というか……。まあこれもだんだん慣れていくんだろうなと思っています。


 5月18日の大分戦でやっと今季リーグ戦初ゴールを決めることができました。試合には負けてしまったけれど、「ゴールおめでとう」とたくさんの方から祝福をいただき、喜びとともに、「もっともっと活躍しなくちゃいけないなぁ」と改めて感じました。

 それでもリーグ中断前に決められたことで、ホッとした気持ちもあります。ずっと起用してもらっているのに、ゴールが決められないという現実に、焦っていたわけではないけれど、やっぱり「早くゴールを」という思いがずっとありました。サポーターの声援に応えるにはやっぱりゴールが一番だから。
続きを読む

【アルビレックス新潟 田中達也 連載コラム2】ReSTART

09_tatsuya_1FW第2回「手ごたえとジレンマと」


----------------------------------------------------------------------

 新シーズンが始まり、すでに1カ月以上が過ぎました。
 家族の新潟への引っ越しも終わり、子どもたちも新しい学校や幼稚園へ通い始めました。彼女たちにとっては初めての転校や転園だから、最初は戸惑いがあるとは思うけれど、少しずつ友だちを作りながら、新しい環境に馴染んでくれればいいなと思っています。

 やっぱり“馴染む”には、時間が必要なんだと今、感じています。

 アルビレックス新潟は6節終了現在、1勝1分4敗という結果しか残せていないので、こんなふうに僕が言えば、言い訳に聞こえてしまうのかもしれません。でも、今季、大幅に選手が入れ替わったアルビにとって、シーズン序盤の今はチームの土台作りの時間なんだと考えています。

 確かに結果は出ていないけれど、悪い内容の試合はないと思うし、いい方向へ向かっている、出来上がってきているという手ごたえを感じています。もちろん、それでも勝利が手にできないジレンマはあるし、焦りじゃないけど、モヤモヤとしたものがあるのも事実です。

 そんななか、第5節のベガルタ仙台戦での勝利はうれしかった。
続きを読む
About
Football Weeklyは、サッカーに特化したブログメディアです。日本サッカーの現状や提言など深く斬り込んだコラムを発信します。
詳細
メッセージ
QRコード
QRコード
fbrj_top_img 1
  • ライブドアブログ