レヴァークーゼンに4−1

13日に行われたブンデスリーガ第20節の試合で、レヴァークーゼンがアウェイで首位のホッフェンハイムに4−1と快勝した。

レヴァークーゼンは開始12分のうちに、ヘルメスとロルフェスのゴールで2点をリード、ホッフェンハイムもPKで1点を返すが、ヘルメスが前半終了間際にこの日2点目を入れると、後半に入ってすぐにカストロがだめ押し点を入れた。

ホッフェンハイムはこれがホーム今季初黒星。レヴァークーゼンは勝ち点を36に伸ばして、首位に3ポイント差に迫った。

14日に行われる、2、3位対決のバイエルン・ミュンヘン対ヘルタ・ベルリン戦で勝者が出れば、首位が入れ替わることになる。