セリエA第24節の2試合が14日に行われ、降格圏の18位にいるトリノがアウェイでラツィオと戦い、1−1のドローで勝ち点1を持ち帰った。

36分に アバテのゴールで先制したトリノは、後半に入りシヴィーリャに決められ追いつかれてしまうが、ボール支配率、シュート数ともにラツィオに大きくリードされ る中、勝ち点を死守した。

トリノは勝ち点20で17位トリノとの差を2ポイントとした。ラツィオは勝ち点32で11位。

ナポリ対ボローニャも1−1のドローで90分を終えた。ナポリは勝ち点35で7位、ボローニャは同23で16位となっている。