16日にスカイスポーツ24が報じたところによると、デイヴィッド・ベッカムのミランへの完全移籍が秒読み段階に入ってきたようだ。すでにミランとLAギャラクシーは完全移籍で合意し、あとはベッカムとミランが条件で合意するだけとなっているという。

なお、日曜日のインテル戦で負傷退場したベッカムだが、症状は思ったより軽く、ミッドウィークのUEFAカップ対ブレーメン戦には出場可能という。