チェルシーのフース・ヒディンク監督が16日、初めて練習を指揮したが、フランク・ランパードによると早くも存在感を示しているという。

「彼の視線があるだけで、選手たちがいいところを見せようとしているのがわかる。新しい監督が来るといつもそうなんだけどね。監督は、僕らが(ワトフォード戦 で)0−1とリードされたあとのチームの頑張りには満足してくれるだろうし、コンディションの悪いピッチでいいプレーができたと思う。もちろん僕らと一緒 にやるのと楽しみにしてくれているだろう。監督のこれまでの経歴はわかっているから、僕らも一緒にできたら楽しいと思う」と、ランパードはクラブの公式サイトで話した。