初出場で決勝トーナメント進出を決め、この大会の台風の目となっているアイスランドはイングランドと対戦。開始4分にはPKでルーニーに先制点を許すが、その34秒後にはロングスローからの流れでDFのR.シグルドソンが至近距離から決めて同点にすると、18分にはワンタッチパスをつないで最後にシグトルソンがネットを揺らして逆転に成功。

熱狂するスタンドのアイスランドサポーター、人口33万人と、イングランドで言えばレスター市の人口ほどの国が、サッカーの母国相手にリード。イングランドはまさかの展開と思ったのか流れを取り戻すことができず、ホジソン監督の選手交代も後手に回り、反撃もならず。母国開催の1996年以来の決勝トーナメントの勝利を目指したイングランドはあえなく敗退。アイスランドは8強に名乗りを上げ、準々決勝でホスト国フランスと対戦する。なお、試合後の記者会見で、ホジソン監督は辞任を発表した。


アイスランドのGKハルドーソンは試合後、「僕らが4年前に一緒にプレーし始めてから、”アイスランドサッカー史上で最高の試合”と呼ばれる試合はたしかこれで15試合目だよ。だから、緊張感やプレッシャーでひりひりするのにはもう慣れているし、うまくやれるようになっている。ヘイミル(ハルグリムソン監督)から試合前に、イングランドに勝ったら全員の人生が変わるぞと言われた。どうなるかわからないけれど、それだけ大きなことってことだ。インターネットでどんな騒ぎになってるのか見るのが楽しみだよ。アイスランドや、それにイングランド、そして世界がこの結果にどんな反応をしているかをね。すごい出来事だからね」と興奮気味に話した。

前回大会の決勝の顔合わせとなったイタリアとスペインの対戦は、ここまで「美しくはないが効率のよい」サッカーで勝ち上がってきたイタリアが、大会3連覇を目指すスペインを2−0で破り、世界チャンピオンのドイツとの準々決勝に進んだ。

■27日の試合結果
ラウンド16
イタリア 2−0 スペイン
[得点]33分:キエッリーニ、90+1分:ペッレ

イングランド 1−2 アイスランド
[得点]4分PK:ルーニー(イ)、6分;R.シグルドソン、18分:シグトルソン