グループリーグ第1節最終日となる14日にグループFの2試合が行われた。主要大会初出場となるアイスランドがグループ勝ち抜け本命のポルトガルと対戦、先制されるも追いつき、1−1で貴重な勝ち点1を手にした。


チームを率いたハルグリムソン共同監督は試合後、「ここでプレーできるのはファンタスティクだった。ここはまるで僕らのホームみたいだ。ファンは信じられないくらいの応援をしてくれた。それが選手たちを後押ししてくれたよ。とにかくチームワークのおかげだ。一人のじゃロナウドみたいな選手を抑えきれない。本当にみんなよくやった」と語った。

アイスランド専属レポーターは「僕は震えている、文字通りブルブル震えている。アイスランドサッカー界最高の習慣だ。なんというパフォーマンス、なんというファンたち。言葉にならない」とその興奮を伝えた。

■14日の試合結果
グループF
オーストリア 0−2 ハンガリー
[得点]62分:サライ、87分:シュティエベル

ポルトガル 1−1 アイスランド
[得点]31分:ナニ、50分:ビャナルソン