11日に行われたグループBの2試合に英国4協会のうち2チームが登場。欧州選手権初出場のウェールズはスロヴァキアを2−1で下し幸先良いスタートを切ったが、イングランドは追加タイムにロシアに追いつかれ1−1のドロー。欧州選手権初戦初勝利はまたお預けという、明暗を分けた結果となった。両者は2戦目で対戦する。



この試合のマンオブザマッチに選ばれたウェールズ代表のジョー・アレンは試合後、次のようにコメントした。
ガレス・ベイルはピッチに立てば必ず仕事をする。彼が代表にいてくれてこんなに誇らしいことはない。この試合に負けたとしてもまだ終わったわけじゃないし、勝ったからといってグループリーグ突破が決まったわけでもない。これから大事なのは油断しないこと。今日と同じ姿勢で次の2試合を戦うことだ」

■11の試合
グループB
ウェールズ 2−1 スロヴァキア
[得点]10分:ベイル、61分:デュダ(ス)、81分:ロブソンーカヌ

イングランド 1ー1 ロシア
[得点]73分:ダイアー、90+2分:ベレスツキ(ロ)

グループA
アルバニア 0−1 スイス
[得点]5分:シェア