09_tatsuya_1FW第11回「まだまだ成長できると実感しています」



----------------------------------------------------------------------
 こんにちは。
 2014年第1回目を迎えました。今年もよろしくお願いします。
 今回は、みなさんからいただいた質問に答えようと思っています。

オフはどのように過ごしたい、過ごしましたか? 
(アーレ達也選手さん ほか)

昨年のオフは、なかなか移籍先が決まらず、落ち着きのない毎日を過ごしていました。そして、やっとアルビレックスへの加入が決まるとすぐに合宿へ参加したので、オフらしいオフではなかったんです。だから、今回は2年分のオフを楽しんだという感じでした。家族旅行をし、僕の実家へも帰省しました。そして、会えなかった知人、友人と会う機会がたくさんありました。けっこうスケジュールが詰まっている毎日でしたが、久しぶりの再会もありして、リラックスしながらも充電できたと思います。

⊃軍磴任浪我もなくシーズンを終えられましたが、浦和時代と新潟時代とではフィジカルケアなどにどのような違いがあるのでしょうか?
(nobuさん yukiさん)

浦和と新潟とではもちろん指導方法に違いがあるのは当然ですが、一番の違いは僕自身の意識です。浦和時代は、少しでも身体に違和感があると「練習を休んで、様子をみよう」という風に用心深くなっていました。しかし、新潟へ来てからは、多少違和感があっても「ギリギリまで練習をしてみよう」と、練習を休まないように心がけました。この“ギリギリ”というラインの見極めは難しいし、最初のころは怖さや不安もあったけれど、監督やコーチにひっぱられながら、少しずつ進化できたと思っています。
 なぜ僕の考え方が変わったかと言えば、純粋に「何か変えていかなくちゃいけない」と考えたから。そうすることで、成長できるはずだと思ったんです。
 新潟の選手はスタミナが豊富で、良く走ります。試合だけでなく、練習でも同様に。だから僕ももっともっとやれるように努力して、追いつきたいと思っています。

趣味のカメラについて教えてください。
(デカコバトンの飼い主さん) 
 浦和時代から、カメラや自転車、釣りなど、サッカー以外のことにもいろいろと熱中してきましたが、今はカメラですね。アルビレックス新潟公式サイト内で連載中の「達也家の食卓」に掲載している写真は僕が一眼レフのカメラで撮影しています。チームメイトや知人と食事に出かけたときに撮影することも多いですね。

新潟で撮影してみたい風景はありますか?
(YUさん)

 風景を撮影する機会が実はとても少なくて、もっぱら人物撮影ばかりなんです。それでも、いつか長岡の花火を撮影してみたいですね。三脚を構えて撮るんだろうなぁとイメージは出来るんですが、相当むずかしいだろうから、撮れるかどうかわからないけど。

新潟の印象についておしえてください。
(よさくさん、Yukidonさん、オレンジスタさん、ほか多数)

 去年こちらへ来たときは雪も多いし、本当に寒いなぁというのが第一印象でした。そして2度目の冬である今年は、現在のところ雪も少ないし、寒さも去年ほどではないと感じます。慣れたという部分もあるでしょうけれど、実際温かいんですよ、去年よりも!
 新潟で一番印象深いのは、魚が美味しいということ。シーズン中などはあまり食べられないけれど、お刺身やお寿司は当然のこと、焼き魚や煮魚も絶品ですよね。
 自然が近くにある環境も気に入っています。

新潟でお気に入りの場所はどこですか?
(オレンジスタさん)

信濃川やすらぎ堤緑地は田中家の散歩コースの一つです。あとは、万代シティ近辺でお茶やランチをすることも多いですね。

町中でお見かけしたとき、声をかけてもいいですか?
(ふくねこ さん)

 是非、声をかけてください! あまり面白いことを言ったりはできませんが(笑)。嬉しいですから。

練習場でサインを頂いたとき、お話をしても良いのでしょうか? 田中選手は人見知りということなので、心配です。
(キラリ さん)

 お話してください。まったく問題ないですよ。むしろ声をかけてください。そのままスルーされるのはさみしいので。

練習場でサインをいただいた田中選手から良い香りがしていたのですが、愛用の香水があれば教えてください。
(ひろひろ さん)

 今はシャネルのエゴイストという香水を使っています。これは数年前、浦和レッズに加入した槙野選手がつけていて、「それいいじゃん」という感じで教えてもらい、使い始めました。

好きな洋服のブランドがあれば教えてください。
(アルビレックス大好きさん)

ギャラリー1950やネイバーフット、クロムハーツなどですね。

スタジアムに飾られるゲーフラは見ていますか?
(アルビの達也さん)

 試合前のアップのときに横断幕などに気づくことはありますが、試合前や試合中は、試合に集中しているので、実はスタンドを見る余裕はないんです。でも、とてもありがたく、感謝しています。


 僕が人見知りだということで、気を使っていただいている方が多いのかもしれないですね。確かに大勢でワイワイするのは、苦手ですが、いろいろな方とお話できるのは楽しいです。
 新潟へ来て1年、サッカーができることの幸せを再確認できた毎日でした。同時に自分はまだまだ成長できるということを実感できました。
 アルビレックスを愛する人たちの想いをひしひしと感じながら、今シーズンは昨シーズン以上のプレーができるようになりたいと思っています。

【構成/寺野典子】