■ 乾貴士(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)グロイター・フュルト戦フル出場。同点ゴールを決めるなどの活躍で2−3勝利に貢献、シャルケと勝ち点で並ぶ5位。

■清武弘嗣(ニュルンベルク/ドイツ)ヴォルフスブルク戦フル出場、前半2点をリードされたが、後半に入って61分にはシモンズが距離のあるボレーシュートで鮮やかにネットを揺らし1点差とすると、その5分後には清武のFKにニルスンが合わせて追いついた。2−2ドロー、11位。
■金崎夢生(ニュルンベルク/ドイツ)ヴォルフスブルク戦89分からプレー。

■長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)ニュルンベルク戦フル出場、2−2ドロー、12位。