プレミアリーグ第2節
■香川真司 (マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)フラム戦先発で67分までプレーし、この日ベンチスタートのルーニーと交代。スタンディングオベーションで送られる。
 試合は10分にファン・ペルシがハーフボレーの移籍初ゴールで追いつくと、35分に香川も至近距離から移籍初ゴールを決めて逆転に成功。ラファエルが追加点を入れ、前半だけでが3−1リード。後半にヴィディッチのオウンゴールで1点差にされ、ロスタイムにはルーニーがケガで退場して10人での戦いを余儀なくされるが、なんとか逃げ切って3−2で今季初勝利。7位。
■李忠成(サウサンプトン/イングランド)対ウィガン戦ベンチ外、チームは0−2敗戦。18位。
■宮市亮(ウィガン/イングランド)対サウサンプトン戦ベンチ外、チームは0−2勝利。8位。

ブンデスリーガ第1節
■清武弘嗣(ニュルンベルク/ドイツ)ブンデスリーガ初戦ハンブルガーSV戦にフル出場。コーナーキックから68分のバリッチの先制点をアシスト。0−1勝利。
■宇佐美貴史(ホッフェンハイム/ドイツ)ボルシアMG戦69分から出場も2−1敗戦。
■大津祐樹(ボルシアMG/ドイツ )ホッフェンハイム戦ベンチ外
■乾貴士(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)レヴァークーゼン戦先発76分までプレー、2−1勝利。1点を先行されたフランクフルトだが、ブンデスリーガ1部デビューの乾が放ったシュートのこぼれ球が同点ゴールにつながった。
■細貝萌(バイヤー・レヴァークーゼン/ドイツ)フランクフルト戦ベンチ入りしたが、出場機会はなかった。
■岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ)ヴォルフスブルク戦ベンチ入りも出場機会なし。チームは0−1敗戦。
■酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)ヴォルフスブルク戦ベンチ外。
■長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)シュトゥットガルト戦ベンチ外。チームは0−1勝利。

エールディヴィジ第3節
■吉田麻也(VVVフェンロ/オランダ)プレミアリーグ移籍が囁かれるが、ADO戦に先発フル出場、10分の先制点をアシストしたが、2−4敗戦。16位。
■カレン・ロバート(VVVフェンロ/オランダ)ADO戦67分からプレー。
■高木善朗(ユトレヒト/オランダ)ツヴォレ戦81分からプレーし、今季初出場。チームは1−1のドロー。6位。