15日に行われたブンデスリーガ2部の最終戦で、アウグスブルクが2部優勝のヘルタ・ベルリンに2−1で敗れたものの、クラブ史上初の1部昇格を決めた。

デュイスブルクを3−1で下したボーフムと勝ち点で並んだものの、得失点差で17も勝り、2位の座を確定した。アウグルブルクの細貝萌はフル出場している。

なお、ヘルタ・ベルリンは2年ぶりの1部復帰で、ホームのオリンピック・シュタディオンに詰めかけた2部新記録となる7万7116人の観客がヘルタの優勝と、両チームの昇格を祝った。

なお、ボーフムは、1部16位のボルシアMGと2戦制のプレーオフを行い、勝者が来季1部でプレーする。