チェルシーのポルトガル代表デコ(32歳)が、故郷のブラジルに戻って優勝トロフィを掲げたいと話した。

この夏スタンフォードブリッジを去ることが確実と見られているデコは、1997年にコリンチャンスからベンフィカに移籍して以来、欧州でプレーを続けてきた。

「ヨーロッパでプレーするためにブラジルを去ってから13年が過ぎた。今後は故郷に戻って、ブラジルのクラブでプレーしたい。ブラジルでは一度もトロフィを取ったことがないからね」とブラジルのLance紙に語った。
「ブラジルに戻りたいのは個人的な理由からだが、まだチェルシーと契約が残っているから、それを解決しなければいけない」
「ブラジルの国内リーグで優勝するチャンスがほしいし、コパ・リベルタドーレスにも勝ちたい。実現したらきっと最高の気分だろうね。7月26日までには現在の問題が解決して、ブラジルへ行けると思う」

フルミネンセがデコの獲得に興味を示していると言われる。