スペインサッカー連盟は20日、8月最後の週末から始まる2010-11シーズンのスケジュールを発表。ディフェンディング・チャンピオンのバルセロナの開幕戦は、アウェイのラシン・サンタンデール戦となった。ジョゼ・モウリーニョ新監督を擁してタイトル奪還を目指すレアル・マドリーは、アウェイでマジョルカと対戦する。

両者が対戦する「クラシコ」は、カンプ・ノウでの試合が11月27/28日、ベルナベウでの試合が4月16/17日に予定されている。