オランダ代表のベルト・ファン・マルヴァイク監督は27日、代表候補から4名を外し、W杯に臨む23名を決定した。

オランダサッカー協会はアヤックスのフルノン・アニタ、フェイエノールトのロン・フラール、PSVのオーランド・エンヘラール、AZのイェレマイン・レンスが帰国の途に就いたと発表。この4名のうち、主要大会を経験しているのはEURO2008のメンバーだったエンへラールだけだ。

W杯のオランダ代表メンバー
GK:
サンデル・ボスフケル(トゥウェンテ )
マールテン・ステケレンブルフ(アヤックス )
ミシェル・フォルム(ユトレヒト )

DF:
ハリド・ブラールズ(シュトゥットガルト/GER)
エドソン・ブラーフハイト(セルティック/SCO)
ヨン・ハイティンハ(エヴァトン/ENG)
ヨリス・マタイセン(ハンブルガーSV/GER)
アンドレ・オーイヤー(PSVアイントホーフェン)
ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルスト(フェイエノールト )
グレゴリー・ファン・デル・ヴィール(アヤックス )

MF:
イブラヒム・アフェレイ(PSVアイントホーフェン)
ニヘル・デ・ヨンク(マンチェスター・シティ/ENG)
デミー・デ・ゼーウ(アヤックス )
スタイン・スハールス (AZアルクマール)
ウェズレイ・スナイデル(インテル/ITA)
マルク・ファン・ボメル(バイエルン・ミュンヘン/GER)
ラファエル・ファン・デル・ファールト(レアル・マドリー/ESP)

FW:
ライアン・バベル(リヴァプール/ENG)
エルイェロ・エリア(ハンブルガーSV/GE)
クラース・ヤン・フンテラール(ミラン/ITA)
ディルク・カイト(リヴァプール/ENG)
アルイェン・ロッベン(バイエルン・ミュンヘン/GER)
ロビン・ファン・ペルシー(アーセナル/ENG)