サンプドリアは、ユヴェントスの監督に転身したルイジ・デル・ネーリ前監督の後任として、2008年から今季末までキエーヴォを率いたドメニコ・ディ・カルロ(46歳)を新監督に任命、27日に2年契約を結んだ。

サンプドリアはセリエAで4位に入り、来季はチャンピオンズリーグ予選に挑戦する権利を得ている。

ディ・カルロ新監督は記者会見で、「このようなビッグクラブの監督をするチャンスを与えてくれたサンプに感謝したい」と話し、なにかと監督たちとの摩擦が多いカッサーノについては、「彼は優秀な選手だし、ここ数年でものすごく成長した。これからももっとよくなるだろう。彼の才能はチームの役に立つ」と話した。