マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が、ジョン・オシェイとジョニー・エヴァンスの年内復帰が絶望的であることを認めた。両選手は少なくとも来年1月までレギュラーチームに戻ってこられないという。

エヴァンスはふくらはぎと足首に問題を抱えており、他方オシェイは脚が痙攣して戦列を離脱しており、初見よりも症状がかなり深刻であることが判った。

ユナイテッドは先週末のウェストハム戦では、苦肉の策でダレン・フレッチャー、ライアン・ギグス、マイケル・キャリックらをディフェンダーとして起用せざるを得なかった。ミッドウィークのCLでプレー可能なレギュラーDFといえば、パトリス・エヴラただ一人。ファーガソン監督は、ディフェンダーの駒不足に頭を抱えている。